JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

遅れ遊ばせながら…マリオメーカー発売!!

任天堂 感想 料理長おすすめ

任天堂が発表して何年が経っただろう…


メタルギアに興じていた私の横に弟が『マリオメーカー』たるものを買ってきた…


f:id:Whitegame:20150912180647j:plain


マリオメーカーって何?と思った方

簡単に言えばお馴染みマリオのコースを作って遊べます 。作り方も簡単で
短いチュートリアルと直感操作でかんたんにステージを作ることが出来ます。

FC版スーパーマリオからWiiU版のスキンを使う事が出来ます。
スキンによりマリオのアクションが異なり、ステージの作りも幅広くなります。
(例:しゃがむ、物を持つ、壁ジャンプなど)

キラーの発射台にコインを撃たせたり、配置出来るパーツの組み合わせで、従来に無い新たな化学反応がとても楽しいです。

出来上がったコースはインターネット経由で、世界中に公開可能です。
公開したコースは『100人マリオ』というプレイモードで世界中の人に遊ばれます。
プレイ人数やクリア率もチェック可能です。

作るのは苦手だったり好きじゃないって人も遊ぶだけのモードもあるのでご安心を
https://youtu.be/0MZDooG_5Qc




…とまあ作るって遊んで無限大!!っていうゲームです。


ちょこっとやってみた感想としては…


自分は作るタイプ大好きなのでいつまでも遊べそうです。ただパーツが時限解放(日が経つにつれて開放)なので最初は「え?」ってなるかもしれません。と同時に明日は何が出るだろうという楽しみにもなりますし、メーカーからも恐らく段階的に作り方を覚えて欲しい意図があるのでしょう。


マリオメーカー、DLCなどで今後増えていくかもしれませんし、SplatoonでWIIUを買った人等にもおすすめ、作ったコースを家族や友達にプレイしてもらったり、世界中の人のコースを見て最速クリアを目指したり…

今後のシリーズ化(ヨッシーアイランドメーカー、カービィメーカー)等も期待出来そうです。


任天堂のマリオメーカー、ガッツリやり続けるものじゃないですが、WIIUを持ってるなら買って損はないでしょう

広告を非表示にする