JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

今年はアサシンクリード新作を休めてWatchDogs2に尽力するべきだよUBIさん…

 

f:id:Whitegame:20160529091544j:plain

www.youtube.com

先日アンチャーテッド4新作が発売され、世界中で絶賛のレビューが飛び交いました。

日本でも初週12万本を突破するなど、かつてない勢いで売れたのでPS4の意向が着実に国内でも進んでいるのだなぁと実感できます。

 

さて、ここでの載せたリンクは今回の記事としっかり関係があるのでプラウザバックはまだ待ってください。

 

Ubisoft look this video

というコメントが目に入りました。そう、意味していることはかんたん。ノーティーは2015年のゲームプレイよりも本製品が綺麗になっているということで、いわゆるPV詐欺になっていないのです。最初のゲームプレイトレーラーよりそれ以上の美しさで遊べるのなら皆ハッピーですよね。

一方UBI

www.youtube.com

このありさまである。 しかも今に始まったことではなく、UBIソフト全般に言えることだが、

「グラフィックは製品版でも十分他の会社と並ぶ美しさだがPVよりほぼ確実に劣化する」

「PVは面白そう→某掲示板でスレも伸びる→発売→…」が多い

という前例が多すぎて、手に負えません。原因は明白、もうすでにネット上で言われていますが、このUBIという会社はフランス政府からお金が下りており、国レベルの開発費を使える上に、凄い量の社員がいるのでほかの会社にはまねできないような頻度でAAA級のゲームを出せます。(おっと手が滑った)

 ディビジョン

 

 

アサシンクリードシリーズなどが顕著で日本が今ようやく着手時はじめてヒーヒー言ってつくる「オープンワールド」型ゲームですが、あの広いマップとNPC、リアルタイムレンダリングでも美しいグラフィック、あれほどのゲームを一年スパンで発売できる会社はあそこくらいしかありません。

 

Watch Dogs2 は2016年、アサシンクリードは今年はお休み?

 

2016年に「アサシン クリード」シリーズの新作はリリースされない。Ubisoftが正式にアナウンス - 4Gamer.net

 「今年,我々は一歩引いた視点で『アサシン クリード』フランチャイズを再検討しました。その結果,2016年は本シリーズの新作をリリースしないという決定を下したのです。『アサシン クリード ユニティ』以来,皆さんのフィードバックから我々は多くのことを学びました。そして,開発プロセスを見直して,本シリーズをオープンワールド型アクションにおける最高品質の作品にしようと決意したのです。今年はゲームプレイ面での改善に全力を傾け,歴史を遊ぶ場として記憶に残るような体験を,皆さんにお届けできるよう努力していくつもりです

 「アサシン クリード II」に続くエツィオ三部作でファンから絶大な支持を獲得した本シリーズだったが,その後,次第にストーリーやシステムのマンネリ化が指摘されるようになっていた。今回の決定で2007年の第1作以来,毎年リリースされてきたシリーズの伝統に,いったん終止符が打たれるが,ファン層も多く,新作を求める人も少なくないだけに,2017年に出てくるであろう最新作に期待したい

 

ようやく気付いた模様、アサシンクリードシンジゲートは決して悪いわけではないのだが、はっきり言っていつかの記事で言ったシリーズものの宿命「マンネリ化」が大きい。観光できるくらい広いマップはあるし人はいるしストーリーもしっかりしているのだが、なんだが楽しくないのだ。(まぁ人に寄るけど)

 

今年はアサシンクリードを作る制作陣をWatchDogs2に割いて、クオリティップを図ってもらいたい。FarCry5とかいう情報も出ているが、正直最近プライマルが出たばかりではないかそんなもんを作ってる暇があったら、総動員してGTAを倒すような作品を作るべきだろう。(まぁアサクリもFarCryも言えることだが出せば売れちゃうんだけどね)

ある意味UBIらしくない作品を目指してもらいたい。

 

①主人公の魅力

f:id:Whitegame:20160529092539j:plain

 

この前リークされた2の主人公らしい(信憑性は不確か)

エイデンさんははっきり言ってあまり魅力に欠ける主人公であった。性格もありきたりというか、普通…としかいいようがなくUBIは「アルタイル」や「エッツオ」などの魅力的な主人公を作る才能が有るのでなんとかしてもらいたい。

あんなおかしな恰好で街中を歩いているのはあまりにも不自然なうえに、着せ替えはあどアサシンクリードのようにあまり変わらない色が違うだけの見た目であった。

コートがカッコいいのはわかるが、それ以外にパーカーやラフなカジュアルファッションなどあってもよいのではないだろうか?

主人公に同情できたり入り込めたりする場合と、完全にぶっ飛んでてまるで感情移入できない場合とあるが、どっちつかずの主人公だけは勘弁してほしい

 

 

②ハッキングシステムが大味

明らかに一作目は模索している感じがすごかった。特に言えるのが最大の売りである「ハッキングシステム」。ストーリーの重要シーンでは使えるが、もっと片手の1操作でメチャクチャにな様を演出できたと思う、さらにいうなら個人情報や電話の傍受などのレパートリーを増やせばきりがないが、暇つぶしにもなるし、それにかける時間とお金がUBIにはある。

演出を盛り上げるの音と火花と煙とAIだということをどうせUBIはこのブログをみないだろうが書いておく

AIは特に力を入れてほしい、

UBIはNPCを何とも思っていないのか毎回ただ街を歩き、主人公の奇っ怪な行動を見て逃げていく、くらいしかパターンのない貧相なAIである。グラフィックにお金をかけるのもいいが、AIに力をかけてみてはどうだろうか?ウォッチドッグスは入れる建物は多かったので、眺めていて自然なNPCを作ってほしい

 確かにWatchDogsでも川に行けば石を投げる人、公園では体操する人などいたが…次世代機はその先に行って欲しい

「運動→疲れたので自販機で飲み物を買う→家に帰る」

 などストーカーして楽しいNPCをジャンジャカ作れないものか…オープンワールドの楽しみ方って散らばったアイテム集めるお使いやり込み要素とかじゃなくて、「NPC観察したり、追いかけてたら見つけたー」っていう方が自然だし楽しくないですか?


③曲のタイアップもしくは広告のタイアップ

車のあるオープンワールドはラジオを流せることに有名です。GTAは有名なアーティストとタイアップを数々しています。あのマイケルジャクソンだって流れたのです。

街の現実味を帯びさせる為に広告を現実のものを入れるだけで大分街に味が生まれます。

f:id:Whitegame:20160529181028j:image

 (先例:龍が如く)

UBIはあまりそういうのを好まなそうですが…

④ロケーションはヨーロッパとかアジアとか…アメリカはやめとけ!!

 折角なら色んなロケーションがいいでしょう。アサシンクリードなんか観光ゲーとも言われていますからね。シカゴも良かったのですが、折角なら他のオープンワールドにはない都市を舞台にして欲しい。

田舎町とかいう噂も流れていますが、いや、都会の方がいいって!!

 

 

 Watch Dogs 新作は来年の春までに発売が決まっています。今年のE3あたりでファーストトレーラーが公開と見ていいでしょう。

1作目から2作目はあるだろうと噂されてきた新作、どうなっていくのか期待が高まります

 

 

広告を非表示にする