JukeboX

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

iPhone7は絶対こうなる! 次期iPhone完全予想

どうもみなさんこんにちは私です。スマホ市場もPCやテレビと同じくスペック競争が終わり、参入会社数も減ってきて、一部の寡占企業が大手を振るえる時期になりました。

Xperia XやGalaxy S7Edge等が発売され、価格comでは上位に上がり高評価です。

kakaku.com

とはいえ、Appleも負けてはいません、彼らとは違い一年に一つしか出しませんが、世界中でバカ売れ、発売日前日は毎年行列をなすほどの熱烈なブランド力を持っております。

発表のたびに株価が上がり、今年はiOS記念すべき10も配信される予定です。

今年のiPhone7もマイナーチェンジのSがつかないので、大幅な変更が期待されるわけですが…

 

正直に言いましょう、もうやることねーよwってね。2008年あたりから2012年くらいまでのスマホのスペックや競争はとてもじゃない進化を遂げていました。

いろんなものが出ました、キーボードが折りたたみになっているもの、コントローラーがスライド式で出るもの、虹彩認証、指紋認証、エッジスクリーン、凄い頑丈なもの…などなど上げればきりがありません。

洗練されたもののみが今を生き残っています。そして、これ以上にないくらい飽和しています。

Appleのジョブズが不在となった今、彼ならきっとこの差異のない状態をよく思わないでしょう。AppleはiPodを見ればわかるとおり「大きな進化がなければ新製品を出すことはあまりよく思わない」スタンスをとっているように思えます。それがデザインであったり、OS面であったり、ハードウェア面であったりするわけです。(とはいえPCやスマホはスペックが毎年微力上がり、コストダウンができてしまうので出さざるを得ない)

こんな声を聴きました

 

1997年から2010年まで、アップルブランドはジョブズの意志決定で生き延びてきました。優秀なプログラマーとマーケターは沢山抱えていますけど、アップルを世界第2位の企業に育てるイノベーションを生んだのはやっぱりジョブズ・マジックではないかと思います。元祖iMacに色を加えたのも、iPodのクリックホイールにこだわったのも、デカいiPhoneに抵抗したのも全部ジョブズでした。

ジョブズ亡き後、ティム・クックはジョブズが切り捨てたアイディアをひとつひとつ掬いあげて世に出しました。Apple Watchも作ったし、巨大なiPhone 6と6 Plusも作って。でもいずれもイノベーションの結実というのではなかった。それはアナリスト、ジャーナリスト、消費者ニーズの結実でした。このiPhone SEもそうです。イノベーションではない。既存のニーズを満たし、ポートフォリオを拡大するための製品です。そういうつまらないビジネス用語はレノボとかデルのような実直路線の企業の専売特許だったのに。

 

www.gizmodo.jp

 

 

なかなかうまいこと言っていると思います。

そう、今のAppleは消費者の求めている無難さを狙っている奇抜さを感じない企業となってしまっているのです。他と変わらないのですよ…

 

…とここまで話をかってに盛り上げてなんですが、本題

iPhone7噂まとめ(ありえそうなものに限る)

 

 

 

f:id:Whitegame:20160628184010p:plain

1 画面内にホームボタンが埋まる、もしくはボタンではなく静電式タッチボタン(物理ボタンではなくなる)

youtu.be

 

これは結構言われていますし、前々(iPhone6)あたりから言われていることです。

おしゃれですし、実に秀逸なデザインですが、デメリットとして

・消費電力が増える(単純な画面が大きくなるので)

・誤タッチ問題(ホームボタンの横空いてないと持つとこが端しかなくなっちゃう)

 

ベゼルフリーは本当によく言われていますね、全面いっぱいいっぱいに画面が表示できると…

 

f:id:Whitegame:20160628195722j:plain

 

あら…やだ…かっこいいじゃない…(絶対これbluetoothオンオフ激しく切り替わりそうだけど)

 

 

 

 

 

 

f:id:Whitegame:20160628184551p:plain

2 デザインは金属を使わない、頑丈なボディ&薄くなる

youtu.be

 

 

iPhone6発売時には「ポケットに入れたら折れた」という話があがり、世界中でバカにされました。

 

f:id:Whitegame:20160628185214j:plain

このバカにされよう…(普通に使っていれば折れるなんてことありません)

 

これも改善されそうな点、ですが薄くなるという情報も結構前から出ています。

すごいのが「イヤホンジャックの廃止」個人的には強烈だと思うんですが…

だって…イヤホンないんですよ?bluetoothで聞けというのか己は!!

f:id:Whitegame:20160628200443j:plain

うん…(-.-)ないね(笑)

 

 

薄くするのと丈夫さは反比例すると思うんですが…そこはどう解決するのか…見ものですねー

一方、デザインに関してはiPhone6と変わらないという噂も…

4→5 細長くなった、16:9に基づくサイズ。片手操作は依然変わらず

5→6   大きく薄くなった、いままでの角ばったデザインから丸みのあるデザインへ

6→7 デザインほぼかわらず、シルエットは6と見分けがつかないwww

 

ということでしょうか?何かしら見た目に変化を入れたほうがいいと思いますけどね~

Xperia のZシリーズがそれに代表されるのですが、同じようなデザインを出しているとなぜか飽きられてしまいます…カッコいいデザインでもずっと出すのはNGみたいですね

f:id:Whitegame:20160628195207p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Whitegame:20160628195812j:plain

3 黒色再来!!「スペースブラック」という色で再登場

 しばらく6では黒色が出なかった。

 

 こういう小細工を使わないと背面はグレイ色でした。恐らく黒を採用しない理由として

・指紋が目立つ(サラサラのプラッスチックならいいが、テカテカしてると…)

・傷が目立つ(金属類は白い汚れが付き目立ってしまう)

これもかなりたくさんのところで噂されているので濃厚かもしれませんブラック好きの人は是非

「iPhone7」の新色は「フォーマルブラック」、「スペースグレイ」は存続!? - iPhone Mania

これらの情報が事実であれば、「iPhone7」のカラーバリエーションは、iPhone6sから継続されるゴールド、シルバー、ローズゴールドに加えてスペースグレイ(濃色)、フォーマルブラックの5色展開となります。

「iPhone7」の名称は来年に持ち越し、との情報も

今秋発売の次世代iPhoneについては、過去のアップデートサイクルが見直されてマイナーアップデートとなり、「iPhone7」の名称は初代iPhone発売10周年となる来年に持ち越される、との報道もあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Whitegame:20160628200549j:plain

4 カメラ性能大幅アップ! イヤホンはLIghtningケーブルに

先ほど、イヤホンジャック廃止でBluetoothかよ…と言いましたが、どうやら調べていくとイヤホンはLightningケーブル(充電するアレ)で代用が効くようです。

カメラ性能は上の信憑性がかなり高いとみられるリーク写真を見ると大きくなっていることから、大幅にアップするのでは?という予想が建てられています。

元々iPhoneのカメラはソニー製です。Xperia Xレベルのカメラが付けばみなさん満足なのではないでしょうか?しかもiPhoneのカメラはXPeriaよりも色温度高めで気に入れられていますし…これは期待しちゃいますね!

 

でも…

f:id:Whitegame:20160628201058j:plain

2007年、スティーブ・ジョブズは Macworld カンファレンスの場で電話を再発明したとして iPod + 携帯電話 + インターネット の3大機能を搭載する初代 iPhone を世に紹介しました。3.5mm ヘッドホン出力端子は iPhone の音楽再生機能のため、初代 iPhone から搭載されていました。

 

japanese.engadget.com

 

 ほんとコレイヤホンジャックがいい理由は「好きなヘッドホンやイヤホンで聞けること」

なぜそれを捨てるのか…Lightningケーブルの純正ヘッドホン買ってねってことか…

こうしてまたジョブズの思想はどんどん埋もれていくのであった…

 

 

 

 

 

f:id:Whitegame:20160628201722j:plain

 5 トップモデルはクソ高い

上のBaseモデル、Middleモデル、Top-endモデルはストレージの小中大だと考えてください。今回の情報では、iPhone 7は32GB、64GB、256GBで、iPhone 7 Plus/iPhone 7 Proは32GB、128GB、256GBとなります。

また、上の表はすべて「人民元」表記です。1人民元は約15円なので(6月24日現在

 じゅじゅじゅじゅ十四万!?

今回はモデルごとに分けるようですね…とはいえいったいどこをどうやって14万になるんだよ…

Appleの売り方として「高級なブランドイメージ」を付けることに尽力してきたので、若干スペックが低くてもAndroid機種より高かったりします。とはいえ…(ry

 

 ということから考えるiPhone7

f:id:Whitegame:20160628201930j:plain

 ①イヤホンは絶対なくなる。もしかしたら一部モデルには残るかも

 こんなに言われていたらなくなります、下部にあったイヤホンジャックはスピーカーとLightningケーブルへ、上部はアンテナになり、付属品でLightningケーブルのイヤホンが対応します。充電する穴と音楽を聞く穴が一緒ってことですね!   それとあまりにも世界中で非難の声が上がれば搭載する可能性もありますが、現時点でAppleはそうしようとしていません。

②スタンダードモデル、大型モデル、ハイエンドモデルの三つを同時発売

CPU:A10
RAM:3G(iPhone 6s Plusは2GB)
256GBモデルを追加
バッテリー:3,100mAh(iPhone 6s Plusは2,750mAh)

防水・防塵仕様
非金属製ボディ
2レンズ仕様のiSightカメラ
バッテリー:3,100mAh(iPhone 6s Plusは2,750mAh)

デザインではカメラの突起がなくなり
バックパネルのアンテナラインが消えて
スッキリとしたデザインになるとの噂

iPhone 7 4.7インチ シングルレンズ
iPhone Pro 5.5インチ デュアルレンズ

 ProがPlusのサイズでハイスペックなのか7のサイズでハイスペックなのかわかりませんが、少なくとも三機種中一番高いスペックになることは上述の値段から察せられます。

特にProは絶対何か仕掛けてきます。あの値段には意味がありますただスペックが違うとは思えません

例)

・Lightningケーブルのジャックも防水に対応していなければ、キャップレス防水にはならないので、Proだけが防水対応

・Proだけワイヤレス充電が可能

・Proはディスプレイが4k、Youtubeや各種機能も対応

 

 ③ベゼルはフリーというかラウンド加工、ボタンは画面に埋まったりはしない

f:id:Whitegame:20160628203246j:plain

これが一番近いかな…薄くなり、ベゼルはなし、全面から見れば端から端まで画面です。

これにより、サイズ感はそのままに画面が大きくなりました。よりダイナミックな画面をお楽しみいただけます。ボタンは画面の中にいれたらそりゃおしゃれですが操作性が悪すぎる…

 

 

などなど現時点ではこんなもんでしょうか?

色に関しては個人的にいろんな色あったほうが選ぶ楽しさもありますしいいと思います

7色くらい出たらいいかも(笑)

 

随時更新予定!!閲覧ありがとうございました

 

 

広告を非表示にする