JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

iPhone7はガッカリな内容だった→Apple低迷とブランド力の低下

スマホ 感想 ニュース Apple

iPhone 7 - Apple(日本)

 iPhone 7では、iPhoneの体験の最も大切な部分を劇的に進化させました。先進的な新しいカメラシステム。Suicaに対応したApple Pay*。これまでのiPhoneの中で最高のパフォーマンスと最長のバッテリー駆動時間。臨場感あふれるステレオスピーカー。最も明るく、最もカラフルなiPhoneのディスプレイ。防沫性能と耐水性能1。そして、そのすべてに負けないくらいデザインもパワフルに。これが、iPhone 7です。


f:id:Whitegame:20160909210421j:image

 

前回の6Sからの大きな変更は三つ

・オサイフケータイ対応(FeliCa)

・新色の追加(ジェットブラック)

・耐水性能(耐水です。防水とはどこにも書かれてないです)

 

 

 

は?

と思った方、まぁ特に言えば投資家やAndroidユーザーがほとんどでしょう

 

 今回のiPhone一言で言うならば

「iPhone好きは歓喜」

「Apple好きはガッカリ」といったところでしょうか

 

そもそも新発表で「7」の名を冠する前に、その期待値もあってかリーク大放出&リークが高的中率だったというのもあります。

 『 iPhone7』 最新リーク情報まとめ【随時更新】 「さらに丸く・薄く」 - NAVER まとめ

 

とはいえ…新発表の主要な点はご存知の通り「生活防水対応」「イヤホンジャック廃止」「オサイフケータイ対応」「デュアルカメラ搭載」「サラウンドスピーカー」…etc

 

 

まぁ6の3Dタッチとかいう微妙な進歩よりは魅力的とはいえますが…

前置きですが別にiPhone7にケチを付けるわけでも、iPhoneが嫌いな訳でもありませんが、今回の発表に期待していただけにがっかりな点は多いです。

 

 

 

 

「生活防水対応」

いつかやると思った。望まれていてもジョブズはしませんでした。なぜなら防水にした時にデメリットがあるから。

水が入らない為には隙間をなくしていくことが大切です。隙間をなくすという事は排熱がしづらく熱が篭りやすいのです。

しかし、防水対応で設計を小さくした技術はお見事!普通は大体重くなって大きくなります。

イヤホンジャックが消えて ホームボタンが一体化したのもこのため、吉と出るか凶と出るか…

 

「イヤホンジャック廃止」

アメリカでは無線イヤホンのユーザーが有線イヤホンのユーザーを超えたというデータがどこかで出ていました。時代の流れを読んだのか謎の廃止。理由は薄くするためだったりデザインの関係なんでしょうかね?

とりあえず+ではないです。薄くするならなんでカメラでっぱってるんだよ

 

「オサイフケータイ」

Androidユーザーからしたら「え?」っていうお話。NFCに対応していなかったのが逆に驚きだが、突き通しても良かったと思う。

事実日本くらいしかFeliCaは使わないし、完全に国内仕様である。ただ旧来iPhoneを使っていた人からしたら待ち望んだことなのかもしれない。

 

「デュアルカメラ&サウンドスピーカー」

デュアルカメラは7plusのみだが、コレはすごい。一眼レフのような写真が撮れる。ただ7には搭載できなかったのが痛い

将来的にはこれはスマホの主流になるのだろうか…

サウンドスピーカーは今更すぎる。とはいえ、旧来ユーザは(ry

 

「ジェットブラック」

DSlite持ってる人なら知ってるあの色、高光沢でとてもカッコイイですね。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

 まぁ危惧はしていましたが、そうですよね…

ありとあらゆる製品にいえますが高光沢のブラックといえば「傷が目立つ」「指紋が目立つ」「ホコリが目立つ」の三点セットです。

でも、ケース前提で出すのは何故でしょう…AppleはiPhoneを直に触って発表しているじゃないですか!! 実にナンセンスな気もしますけど…

私的にはブラック二つも出すならディープブルーの方が良かったかも(   ・ᴗ・ )

 

全体を踏まえて

私の周りだけかも知れませんが、Appleが好きな友人はキレています。

事実この発表で落ち込むAppleの売上を止める事はできるとは思えませんし、株価も任天堂は上がりましたがAppleは…(ーー;)

 

iPhone6で大型化、ジョブズが片手で操作できる素晴らしさを謳ったiPhoneを主流のほかのスマホとほぼ同サイズに持っていった。

6sはマルチタッチに対応そして相変わらず高い

iPhone7ではサイズ感をそのままにAndroidとの差を埋めた。

こんなことがしたかったのかAppleさん…

 

Appleは高級感とブランドを大切にしています。ですから店頭による値下げやセールもないですし、Apple特別ブースを置く決まりがあります。

それに見合うデザインとCMやホームページも奇抜でお洒落ですし、値段もスペックの割には割高です。

 

ですが、こんな無難というか他社とスペックだけで背比べしてるのがアップルではなかったんと思います。奇抜というか、何をしてくるかわからない怖さのあったAppleが今やただの海外大手メーカーという他社となんら変わりない起業に成り下がってしまった気がします。

ジョブズが7を見たからなんと言うでしょうか?Appleを追いかけた人ならわかると思います(とはいえ私はあんまり追いかけてないですが…)

少なくとも喜びはしないでしょうね

 

置かなくてもできるワイヤレス充電や誰も思いつかないような斬新なOSの進化、まさかのトランスフォームしちゃうとか…(笑)

極端かもしれませんが、誰にも真似出来ないようなiPhoneを出して欲しかったです。

高級感とブランドだけで値段釣り上げて売れるのは日本くらいですよ。(まぁだから今回日本に擦り寄ったんだろうけど)

 

Appleらしい斬新なiPhone、新製品を私はどうしても期待してしまう。ジョブズがいないから…とは言いたくないですね

彼の息がかかったスタッフは山ほどいそうですからね

 

広告を非表示にする