JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

ついに発売したPlayStationVR 間違いなく失敗しない買うタイミング

VR SONY ゲーム ニュース 経済

【PSVR】プレイステーションVR 専用・対応ソフト一覧 - GameFavo
今後の対応ソフト

予約開始しようものならあまりに瞬殺して完売してしまうPSVR、その話題性もあってか久々に国内外問わずに注目を集めているようです。

VR機器に関しては数年前からありましたが、一般家庭向けに価格が落ちてきたのは本当に近年。特にこのPSVR本格的なVR(Googleの出してるあのスマホ挟むメガネとかじゃない)製品として、まさに足掛けとなるのではないでしょうか?

あんまりSONYがCMして盛り上げないのは、盛り上げても充分な生産が行えていないというのと、発売日リリースのソフトではまだ広告としては材料不十分と判断したからでしょう、もっと発売前盛り上げてもよかったと思いますけどね…

f:id:Whitegame:20161013060500j:plain

もう遊んだか?

正直、もう家に箱があって開封して…という人は相当なトレンド好きかPlayStation大好きボーイですが、何度か試遊できるキャンペーンのようなものは行われていたのです。
とはいっても、地方の人や行ったけどもう終わってた…という人もいると思います。
VRはなんといってもCMでは伝わらない体験!があるので、実際に1度付けてみることをおすすめします。

※酔いやすいという報告もあります。特に3D酔いしやすい人は特に


PS4が必要だ!!


これは先日公開されたPSVRの繋ぎ方なんだが、PS4がなくてもVRが遊べると思ってしまう人が今後出てきそうで困っている。

発売日や今後数日で手に入れる人は、PS4は2016年10月末発売のPS4 proでもPS4 slimでも遊べる発売のPS4 proでも普通のPS4でもVRは遊べる

まぁ普及したらvrハンドル版をSONYも出すだろう(某箱のK○nectがそうであったように)

いつ買うんだよ

全ての家電製品に言えることですが、欲しいと思った時が買い時です。オークションで落札額ギリギリにしたり、価格comで最安値を探す必要もありません。

とはいえ、VRとPS4をフルセットで揃えるならば8万近く必要なので、そんなガムを買う感覚ではいけません。

ハッキリ言うならば、もう少し待て
と言いたいところ、年末商戦に向けてなにか用意(同梱版やお得なセット)があるかもしれませんし、現時点でも魅力的なソフトはありますが、まだ早い気がします。
「どうしても体感したいんだっ」っていう人にはやめろとは言いませんが、まだゲームという次元ではなくエクスペリエンスとしての位置づけなので、サマーレッスンのレビューに言えるように、「彼女がそこにいる」という体験で3000円払うわけで、彼女とのドラマチックなストーリーを求めて買う人はがっかりするのではないでしょうか

バイオハザード7に合わせて…という人は今買っても良いですが、来夏まで待てる人は待ってもいいかもしれません。次の値下げは来夏だという個人的予想。

・ゲームの開発期間的に今既にVR向けに開発を進めている会社がいたとしても、どうしても開発期間を要するのでクオリティもいい物は来年くらいになってしまう

・今のところ順調だがこのVRもどうなるか定かではない。moveのようなガッカリ周辺機器のようにならないことを祈る

・そんなすぐにお得なセットや値下げは考えられない。発売日に買った人への冒涜な上に、現時点で逆ざやはないようで、SONYとしてもこのまま黒字を維持したい

・生産が安定したあたりでさらなる購入層拡大の為に値下げをするが、早くても来春から来夏


先程も言いましたが、欲しい時が買い時です。ただまだ早いし、今日買うなら転売屋のボッタクリ価格に付き合わされるだけです。


今後はどうなる

世界の名だたる企業の中でVR事業へ一歩リードしたSONYですが、今後の展開次第でSONYの栄華時代がきてもおかしくありません。
今後の平井社長の舵切りに注目ですね。

将来的な話をするなら、色々あります。
本体の軽量化やコードがスッキリするとかそいうのはナシで( ̄▽ ̄;)キリがないのでザックリと

・2P対応

もしあなたが友人と2人で遊んでいても、1人は必ず目の間で楽しそうに首を降る友人を眺めるか、テレビに映し出されるいつものゲーム画面を眺めるしかありません。
まぁ友人のリアクションだけで充分面白いですが、一緒にVR空間に入れたもっと面白いですよね。

カメラを高精度&さらに広角にしなければいけないのと、2人で被っているので部屋が狭いとぶつかったり…とさらなる問題はありそうですがファミリー受けはよくなるでしょうね。
二人仲良く気持ち悪くなれますしね(重要)

・moveやコントローラーいらず

せっかく視点が仮想体験なのに手には現実のものが持つというのはどうでしょう。
SKYRIMというゲームを体感型に改造している方の動画ありますが 、彼らは手製の棒状コントローラーを使っていました。
moveもPS4コントローラーもいらない、手こそがコントローラーになる(Ki○ect)ような体感があれば、さらに没入感は深まるでしょう。

・香りや風、水飛沫

4XD?でしたっけうろ覚えですけど、体感型映画館が続々と日本でも上映していくようですね。
立体だけでは物足りない人はついに動く椅子や飛び散る水飛沫まで浴びたくなったようです。
自宅でもこれに近いことができればもっとエキサイティングなVR体験が可能になりそうですが、流石にこれは…(笑)



なんといっても体験第一
いくら上手なCMをしても、一度触らなきゃ伝わりません。
ジェットコースターのCMをするようなものです。

体感を売ってるのなら、体感を体験しない限り広告にはなりません。言い過ぎかも知れませんが、もういっそのこと全ての大型家電量販店に置いてもいいんじゃないでしょうか(笑)


「PSVR」などハイエンドVR機器、今後1年以内の購入意向率は15.7%--VRI調査 - CNET Japan



いかがでしたでしょうか?まだまだVR黎明期、これをきっかけにゲームから離れてしまった層を取り戻せるといいですね。

今後の各社の動きに注目です(・ω・)

広告を非表示にする