JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

【ネタバレ問題】FF15は初のマルチエンディングなんじゃないか?という考察

※当ブログではネタバレ情報を掲載はしていません。しかし、FF15について話しているので「より新鮮な気持ちでやりたい!!」という方は発売して遊び終わるまでTwitter及びSNSを絶つことと、安易に検索しないことを強くお勧めします。



さてさて、一気に寒くなり、街中はマライア・キャリーの「All I want for Christmas is you」を聞くことも多くなってきたでしょう❄


さてさて、「FFが来る。」という大きなポスターが渋谷のスクランブルに張り出され、ゲーム販売コーナーには必ず、入口で「FINAL FANTASY XV」が推されています。

そんな中…

ネタバレ問題が話題に

f:id:Whitegame:20161123115734j:plain


「FF15」応援用ハッシュタグにネタバレ画像 公式が注意喚起 

発売を1週間後の11月29日に控えた「ファイナルファンタジーXV」(以下15)ですが、 
ネタバレ画像・動画の流出が多数起きています。公式Twitterが注意喚起を出し、ディレクターの 
田畑端氏もネタバレに対しコメントを出しました。 

 すでにネット上では海外から流出した「FF15」のラスボスやエンディングの動画まで 
出回っており、Twitterを始めとしたSNSや掲示板「2ちゃんねる」など各所に貼られています。 
いつどこでネタバレに遭遇するか分からないため、ネタバレを避けたい人は「FF15」関係の 
コミュニティーは見ない方がよさそうです。 

 Twitterでのネタバレは特に悪質で、「FF15」の応援用ハッシュタグ「#FFXV1129」を 
付けてネタバレ文章や画像が貼られていると公式が注意喚起を出す事態に。筆者が人柱になり 
ハッシュタグを見てみましたが、現在はネタバレ動画のURLがいくつか貼られているものの、 
見た瞬間に核心部分を見てしまうようなものは見当たりませんでした。 

 おそらく消されたのだと思われますが、また新たにハッシュタグを付けてネタバレがツイートされる 
可能性もあるため、やはり見るのは避けたほうが無難と思われます。公式Twitterが同ハッシュタグの 
ツイートをランダムにリツイートしているので、応援ハッシュタグを見たい人は公式アカウントを 
フォローすると良いでしょう。 


Jump@2ch


とのこと、要約するなら

発売日に合わせて送ったと思われる海外でフラゲが起こる

エンディングなどのストーリーをネタバレをネットに投下

国内外問わずSNSて爆撃投下

FF15と調べているだけで知りたくもないネタバレを見せつけられることに…


という状況です…これに対しスクエニの株主が昨日だか今日にブチギレてましたね。なんの法的措置も取らないということはないと思いますが、対応が遅すぎた…

いい例がペルソナ5です。発売する時に「ゲームのネタバレは許さない!!アニメシーンもyoutubeにあげたら罰するから」と文言を入れたおかげで発売前リークを避けられたのですが、今回はそういう対策を取らなかったが故の結果…

大人気RPGシリーズということもあって、今回の騒動はかなり売上に影響を及ぼしそう…




FF15はマルチエンディング?

そういうお前はネタバレ見たんか?と言われれば6月くらいにリークされた情報をチラーっと見ましたが、よく覚えておらず、現在出回っているネタバレも多分見てません。2chの推察スレも少し見ましたが、おそらくネタバレの話は見ておりません。GoogleでTGS以前までに各ブログなどで推察が行われていた結果を元に考えております。

※以下勝手な推察でありますが、ストーリーに関わるお話です。特に映画を見ていない人は見ないことをお勧めします。








FF15発売前に田端ディレクターは「誰もが感動できるエンディング」を用意すると言っていました。
従来のFF同様に、感動のラストを迎えるのでしょう。

キングスレイブの話を考えると、レギスはほぼ100%死ぬでしょう。
まぁそれはトレーラーを見てもわかります。二フルハイムの襲撃によって王都は攻撃されるわけです。
親父の言葉を胸にノクトが次第に王子としての責務、親父の覚悟、自分のするべきこと、そして周りの人達もそれぞれの使命を全うしていくという話になるでしょう。

イグニス離脱説

イグニスは目が悪いです。いや、視力とかではなく、病気のようなものです。イグニスは途中から運転しなくなり、コルと交代もしくは3人になるんじゃないか?とも思います。
彼がになると予想してるんです。

理由①イグニスは夜運転しない(体験版をやれば分かる)
理由②トレーラーの電車内で杖を持っている(最初持ってなかったじゃん)
理由③戦闘中「良く見えないな…」よく言う(伏線なんじゃないの?)
理由④イグニスだけ名前が「火」を意識しており、プロンプトやグラディオとは路線が違う。


イグニスは最後まで同行するのでしょうか?



アーデンイズニアが黒幕説

これは大分前から言われていましたが、最近真実味を帯びてきました。
f:id:Whitegame:20161123122336j:plain
コイツね

キングスレイブで行動と、トレーラーで出てくるセリフと行動(ルナフレーナ殴る等)がとっっっっっても怪しいのです。
そんでもっても体験版でも序盤に出てくて「船行っちゃったね…停戦の影響かなー」と言った時点で確信へと変わりました。
序盤に大体ああやって出てくるタイプが一番ヤバイ奴なんです。

Wikipediaのまとめでも

敵国の宰相でありながら、ノクト達の前に姿を現して接触してくる等、その思惑が読めない謎の多い人物。

ノクト達の前に現れる際は帽子を被っておらず、左腕の翼部分もない。どうやら取り外しが出来るらしい。ノクト達はアーデンの顔を知らず、名前だけは知っているという状況だが、なぜ敵国の宰相の顔を知らなかったのかは不明。

シナリオの序盤では、ガーディナ渡船場でノクト達と接触。オルティシエ行きの船が出ていないことを教える。
その後、レスタルムで再びノクト達の前に登場。タイタンのいる場所までの道のりを案内するためノクト一行に同行する。

ちなみに移動する際は、赤いオープンカーに乗る。

レスタルムで会った際には、「神様の言葉は人間にはわからない」「頭が痛くなる人もいるかもね」と発言しており、この人同様、イオスの成り立ちに関わる知識に詳しい様子を見せる。

TGS2016のトレーラー冒頭で、ノクトにクリスタルの力を得て「真の王」になることを強要しており、その目的は明らかに帝国のものとは異なっている。
また、ルーナの顔をぶつシーンも見られる。
他にも、ルシス国王の座る玉座を踏みつけ不敵な笑みを浮かべる場面もあり、黒幕的なポジションを築いている。

「真の王」は「星を脅かす敵」を倒すことができるとされる存在だが、TGS2016のトレーラーを見る限り、アーデンは何らかの目的でノクトを「真の王」にした上で殺害しようとしている様子


ということでコイツ…かなりチェックです。


FF15は10年の物語?

いや、発表から発売まで10年あったとかそういうんじゃなくて…

ゲーム一番最初のシーンでいきなり誰だかわからんおっさんといつもの3人が炎の男(恐らくイフリート)と対峙してますが、このおっさん「10年後のノクト」とタバティス言ってました(笑)

つまり、これは時系列的に後ろと考えると「FF15は10年かけて物語が終わるのかな」と思いました。
これには色々あって…

理由①まだヴェルサスだった頃、野村ディレクターは「壮大な物語なので連作を念頭に作りたい」と言っていたので、ストーリーが大幅改変されない場合、壮大な話になる予定だった。

理由②ほかの仲間はあんまり老けてないのは「王家の力」の原因(老化が早くなる)レギスもそうでしたね…




プロンプトorルナフレーナ死亡説

写真を取りまくるプロンプト、この写真を残すという行為が凄まじい死亡フラグにしか見えない。
写真は残り続けるので、もし死んでも写真だけは残る…それにキャラクターの性格的になんだか死にそうだな…という勝手な考察です。
FF10では主人公が完全消滅、FF13は主要キャラが続々と死ぬ等、近年のFFは殺伐としています(いや前からそうだったか…)

ルナフレーナはキングスレイブの時点で殺されなかった方が不自然ということと、エトロの設定が残っていれば、ノクトも死んでしまうのではないか…と考えられます。

理由①ファブラ・ノヴァ・クリスタルの1片としてストーリーが残っていると、FF15のルシス王国は死神(エトロ)を信仰するわけで…エトロの崩壊=ルシス(ノクト)の崩壊…考えすぎか…


理由②複数の作品からなる『FF XIII』について、5人のキーマンに語ってもらった!! - ファミ通.com

野村 そうですね。ただ、現状のままだと悲惨とも言える話になりそうで悩んでいます。最初に考えたプロットを北瀬に話したところ、もっと悲しい方向にと言われ……。 
北瀬 悲しい涙がしばらく止まらなくて、1週間くらい引きずるぐらいのものを(笑)。 
野村 ひどいでしょう?(笑) ですが、何十時間も遊んで嫌な気分で終わるのは問題なので、いまは着地点を考えています。 
──そこまで極端なものでもいいと。プロジェクト全体の均衡が取れればオーケーということですか? 
北瀬 『ヴェルサスXIII』単独だったら難しいでしょうね。『FFXIII』が『FF』として安心して楽しめるものになっているので、 
『ヴェルサスXIII』は冒険的なことをしてもいいと思っているんです。だからもう少し悲しい話にしてもいいんじゃないかな?(笑

というそもそものストーリーが胸糞エンド仕様
ただ改変が加えられ田端Dの「だれもが泣けるストーリー」になったのかは不明


理由③序盤でルナフレーナ幽霊を見るノクト、さらに「スタンド・バイ・ミー」が流れたトレーラーから考えると死体探しに出た4人は疎遠になり、エンド…とも考えられる。


理由④零式、FF13、FF7CCを見ればわかるとおり近年のFFは「えええええええ」という終わり方が多い(ネタバレ回避の為多くは語りません)
他のシリーズのように続編のない一つの物語として完結できるからこそのエンドでもある。

というか明るいエンディングではないのは確実ではないか?

このOmen(悪い予兆)というオリジナルムービーが全てを物語っていると思います。

クリスタルから真の力を手に入れた者だけが星を脅かす敵を倒す力が手に入る…とルーナ?のような女性が語りかけます。
ノクトはどこか真剣な表情、二国間の戦いの中、ノクトはなぜか1人でレガリアに乗り込みどこかへ向かいます。

そこをルーナの幽霊が後ろから見送る姿がチラッと映る。

ふと視界に入った白い犬(恐らくルーナの飼い犬)に惹かれたノクトはついていきます。そんななか傷だらけになりながら花嫁ルーナは何かと戦い続けます。

めまぐるしく状況が変化していく中、ノクトは傷ついて行きます。そして、気づけば状況は最悪に、今まで追いかけていた白い犬も黒く汚い犬に変わります。
戦うための武器も召喚できないノクトが目にしたのは未来の花嫁を殺める自分の姿でした。

どれだけの犠牲が出ただろう、死者が出ただろう
「すべては未来の王のため」

場面はいつもの王都に戻ります。まだ全てが始まる前のレギス王が空を見上げ「神よ赦しを」と…

やはりノクトとレギスの親子関係が今回のキーポイントなようです。
恐らく、この全ての悪い予兆を息子が辿ることをレギスは確信しているのかもしれません。


間違っても明るい未来は待っていないと…



FF15は周回プレイで変わるゲーム説

FF15は現実に基づくファンタジーということで、FF13のSF電波から首都高という見慣れた景色と魔法の世界の融合を目指してきました。かくゆう王都が東京都庁そのもの…


ヴェネツィアを元にした都市やコールマンとのコラボ、アウディとのコラボなど今までにない現実とのリンクを図っていますが…

そんなことだったの!?

恐らく本質のストーリーが何かしら現代的な思想やら何やらが混じってきそうですね。
世界中の神話が入り混じっているのが今のRPGの基盤ですので、元からそんな感じといえばそうですが…FF15はトレーラーでルーナがカンナギという言葉を言っているとおり日本神話も入っています。

輪廻転生という言葉をご存知でしょうか?
こういう面白い考察をしている方もいました。
「FF15は輪廻転生、2周目で条件を変えるとエンディングが変化する…」と

今回の記事で言いたかったことはコレです。

FF15はああ…こうだったら良かったのに…ということをゲームだからこそ、そして輪廻転生だからこそやり直して未来が変わっていくFFなんじゃないのかな?とも思います。
例年のディレクターなら「いや、15-2でしょ」っていう感じだと思いますが、XV1作ならばこれくらいの驚きとボリュームが欲しい…

というか10-2のようにすると「どーせ後付けでしょ」という雰囲気が漂ってしまい蛇足感が否めなくなるかな…と(個人的には10-2はあまり好みではない)


これはなかなか面白いですし、一回目だと一つのエンディングに行かず、条件を揃えて2周しないと真のエンディングには着かないのでしょうかね…(笑)ニーアのように特別な条件で真のエンディングに出会えたりすれば、プレーヤーにさらなる驚きを与えられますし、FFとしては新しい試みにもなるんじゃないかなーとも思います。


きっとマルチエンディングではない

f:id:Whitegame:20161124222803j:plain


タイトル詐欺と言われそうですが、FF15は絶対にマルチエンディングじゃありません。

田端Dが昔どこかで「FF15はマルチエンディングじゃありません。一つの結末に向かって物語が進みます」と言ってました。m(_ _)m


そもそもオフラインFFはキャラメイクをしたり、マルチエンディングだったり、どこまでも自由に冒険するゲームじゃないんです。
何らかの目的や使命があって、一つの結末に向かっていくストーリーを楽しむゲームなんです。
だからこそ今回のオープンワールド×FFという組み合わせが新鮮なのですね。

FF10-2のように続編でつけ足すようなことはしないと言っていたのでFF15は連作ではない模様。
だからこそ、そのエンディングは皆が感動するようなものにしてほしいですね、オープンワールド代表作のSKYRIMやGTAができないのはソコですから


たとえネタバレを知ったとしても、それらをどう表現するかによって印象も変わると思いますし、もし見てしまったという人もゲームとしてのFF15を楽しんでみてはいかがでしょうか




f:id:Whitegame:20161124223415j:plain
こういう人もいますけど、もし仮にこの人の言うようにFFXVがクソゲーだったと言うなら責任は田端Dひとりが被るんでしょうか?
ディレクターは確かに作品の責任を負いますが、この作品の2年しか彼は請け負ってません。
すごい狭い視界のようですが本当にファンなのかは不明ですね( ̄▽ ̄;)

折角のお祭りです。ネタバレ祭りに参加するような心の貧しい人ではなく、10年かけたドヤッとしているスタッフ達が作った今年最後のお祭りに出ましょう。

広告を非表示にする