JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

AirPodsを買おうとしてるその右手、いますぐ止めて思いとどまりましょう

オーディオ Apple SONY 議論 音楽

私は音楽をきくことが大好きです。曲を作るのも好きだし、聞くのもとても好きです

。1000年以上前から人々は音楽というものを楽しみ、時に心を癒し、勇気付けたり、伝統を生んできました。

音楽がこれからも人々の生活と密接にかかわっていくのは言うまでもありません。

 

今日でもスマホや音楽プレイヤーで街中で音楽を聴く人は少なくありません。メーカーも多種多様なイヤホンや魅力的なデザインのものも増えています。

最近では5000円出せばそこそこの音質を手に入れることができますし、まず満足するでしょう。

 

そん中、Apple社はiphoneから「本体を薄くするためだけに」イヤホンジャックを切り落としました。iPhoneユーザーといえばあまり機会に詳しくない方も多いでしょうに、何にも知らずに買ったユーザーが

 

「あれ?イヤホンジャックと思ったらこれスピーカーじゃねぇか!」

 

という事態が起こりかねません。そしてすかさず人に聞いて「あ、アイフォンイヤホンジャック消えたんだよ」と言われ、落胆するわけです。(オーバー)

だからアイフォンで初めて無線のイヤホンを購入する…なんて人もいるかもしれません。

ですが調べると高い!! 私の予想では日本国内のアイフォンユーザーのほとんどが純正付属イヤホンで音楽を普段聞く人が多いような気もします。

f:id:Whitegame:20161228112734j:plain

これです。私は初代イヤーポッズしか持っていないので、コレの評価はできませんが、初代は耳から簡単に外れる素晴らしいイヤホンでした(Irony)

 

だから「あんまりイヤホンにお金をかけたくない」という人が多いでしょう。というか大体こういう記事を読む人は、お金をかけたくない人です。五万とかそれ以上のオーディオ買う人は、あんまり無線のイヤホン買いませんし…

実際今のアイフォンでも変換気を使えば聞けますし、それで使ている方もいるのではないでしょうか? ですが、充電器を代用しますし、変換機とイヤホンをくっつけて歩くのは美しくない… ※ここで、別に音質にも困っていないし、その環境に満足しているという方はプラウックして大丈夫です。無線である必要はありません。

 

そこでAppleが提示してきたのがAirPodsです。

f:id:Whitegame:20161228113319j:plain

Appleらしからぬ価格帯で20000で購入できた筈です。

www.apple.com

 

左右に分離した形は完全にEarPodsのソレであるイヤホンです。耳からうどんと煽られていましたが、なかなかスタイリッシュで僕は素直に良いデザインだと思います。

ただし、これを買おうと思った人…

少し思いとどまってください

私はApple製品が大好きで盲信的に買ってしまうんだ! という人や

最新のガジェットが好きでこれも買いたくてたまらないという人は無理に言いませんが、ほかにもBluetoothのイヤホンがあり、なおかつ安いモノがゴロゴロあります。

 

AirPodsの利点

・五時間使用、充電はケースに入れるだけでまたすぐ聞けるようになるということで、一日外に出ていても充電の残量を気にせず一日外出できる

・アップルらしいデザイン、軽いし、小さいし、かわいい

 

この二つがとても魅力的に感じたならば上の購入ボタンから買ってください。

ただ、良くないところももちろんあります。

 

・小さい→なくしやすい、片方だけの販売をしているけど

・高い、モバイルバッテリー(ケース)とBluetoothレシーバー二基搭載だから仕方なし

曲送りがめんどくさい どうやらいちいちsiriを起動するらしい

 

 

 

もっと安くてピッタリのイヤホン

iPhoneユーザーのお供ソニーです。私の学校だけかも知れませんが、ほとんどの人がSONYの2000円くらいのイヤホンを買っています。f:id:Whitegame:20161228114653j:plain

これで価格は

kakaku.com

こうなっています。

まぁああんまり音楽を聴く機会にお金をかけたくない人からしたらギリギリ手を出しにくい価格帯のような気もします。(技術の進歩と低コスト化を待ちましょう)

しかも、このイヤホンいいところがイヤホンの断線は別に買い替えにつながらないということです。

 

どういうことかといいますと、この商品は本体から電波を受信する本体とイヤホンのセットです。つまり、イヤホンが断線して左耳が聞こえなくなっても、普通に身の回りのイヤホンで代用できるということです。

 

ほかにも

・音質はオーディオメーカーなので普通に良い(低音が強く聞いていて楽しい)

・デフォルトでついているイヤホンで聞くと「ノイズキャンセリング」が楽しめ、騒音でも快適に音楽を聴くことができる。

・選べるカラー

 

という利点があります。ただ、私が以前このイヤホンを使ったときに一か月で洗濯してオジャンにしてまっしったので注意が必要(汗 あと電池持ちが悪い(六時間持つか持たないか)

もう少しお金を払えばもうワンランク上のものが買えます。こちらはバッテリーの持ちがよく、値段も野口英世一枚分くらいの差なので、こちらを私はお勧めします。

 

SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN MDR-EX31BN B
 

 

 

いかがだったでしょう。

普段使いの使用頻度であれば上記の商品を私はおすすめしますし、五年は使えると思います。

充電するのがめんどくさい→携帯を充電するところの横でいいじゃん

ゲームの音の遅延が気になる→確かに音げーは気になるかも

 

という問題もあるので、無線のイヤホンが完全であるとは言い切れませんが、Appleの言うようにこれからのイヤホンは無線が主流になっていくと考えられます。ですが何これダサイやっていう人もいるでしょう

 

 

 

聴ければいいいや、オシャレをしたい、無線で一番カッコイイのがいいというアナタはBeatsですけどねf:id:Whitegame:20161228120834p:plain

 

jp.beatsbydre.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする