JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

【朗報】PSVRの価格帯は安めなことが確定。予想価格は…

SCE ニュース 議論
WWS吉田氏:PSVRは『お手ごろ』、割安とされていたRiftの価格には『驚かされた』|みらいマニアックス !

WWS吉田氏がPSVRの価格について:
「Bloombergの報道によれば、ソニーは、PlayStation VRは『新しいゲームハードと同程度』の価格になると語っている。吉田氏が語ったのは、これに沿ったものだ。公式の発表までは詳しくは明かせないと語ったものの、吉田氏はPlayStation VR本体の説明で、『お手ごろ(affordable)』という言葉を繰り返し用いていることから、多くの人が300~400ドルという価格を予想した。
「その一方でOculus' Riftは599ドル、HTC’s Viveは799ドルだ。吉田氏は、大半の人も同じだったろうが、Oculusの価格発表には驚かされた、同社のこれまでの発表ではRiftはもっと低価格だと示唆されていたからだ、と語った。
「吉田氏はPlayStation VRのゲームは通常のPS4のゲームと同様の価格で販売されるだろうと語った。安価なデジタル専用タイトルは10ドルの価格帯、ハイエンドなパッケージ版は60ドルの価格帯だ。



まずはVRの平均価格帯を知らないと話になんねぇ!!と思う方いるかもしれませんが
とはいえVR黎明期なので、オキュラスそのものが基準になりえます。

一方PSVRは各サイトで予想が書き込まれています。
調査会社のSuperData Researchによると、「PlayStation VR」の予想価格は400ドル(約4万7000円)~600ドル(約7万円)と発表された。
正式な価格が公表されたオキュラスは、本体とは別途に、10万円級のゲーミングPCが必要になることを考えると、3万4980円~のPS4で動かせる「PlayStation VR」に注目する人も多いのではないだろうか。
や一時期話題となった
それだけにPlayStation VRには低価格が期待されていたなか、カナダのAmazonにいきなり登場し、1125カナダドル=だいたいUS800ドル(約94600円)。PS4本体の2倍以上の価格が驚きを呼びました。
価格だけ削除され、今でもカナダAmazonに商品は掲載中。この件を記事にした海外メディアForbesに、ソニーは「あれはAmazonの手違い。当社はまだ価格をアナウンスしていない」とコメントを寄せています。
昨年11月に、SCEワールドワイドスタジオの吉田修平氏はDigitalSpyの取材に対して「ハードで利益を出すつもりはなくて、インストールベースを増やすようにしたい」と回答。原価がいくら掛かっているか不明のため、800ドルでも原価割れかもしれませんし、PS4本体と同梱で800ドルでは...という希望的観測も飛び交っています。
PSVR
メーカーが出血覚悟の大サービス価格のつもりでも、54800円という設定で誕生と同時に墓石を背負っていたマルチメディア端末3DOという悲劇の先例もあります。バーチャルリアリティの夜明けをもたらす「普及価格」に望みをかけたいところです。
そう、VRの普及に貢献するべきなのです

SONY近年の不調から一転してゲーム事業だけは凄まじい右肩上がりを見せています。
その好機を生かし、PSVRの普及に着手すれば、世界のどの企業よりもVRの派遣を得られます。
発展の仕方次第ではゲーム以外にも活用が充分効きますし、期待が高まりそうですね。


 現時点で最も有力なのは

予想価格は400ドル(約4万7000円)~600ドル(約7万円)と発表された。


ということです。とはいえまだまだ分からない所もあります。PS4と同時購入で9万割れば私なら買いですけどねー
CMなどにも注力すれば、海外のみならず日本でも大ウケしそうです。
PlayStation®VR | プレイステーション® オフィシャルサイト


f:id:Whitegame:20160311084622j:image


広告を非表示にする