JukeboX

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

世界を動かす「ポケモンGO」今後のアップデートや追加要素は!?

任天堂の株価急上昇、社会現象をも起こし、政府すらも動かす化物アプリ「ポケモンGO」

アジアでは日本のみですが欧州や北米では先行配信され、うつ病患者が外に出たり、交通事故発生率が上がるなど、様々なニュースが流れメディアが存分に宣伝してくたこともあってか凄いことになっています。

f:id:Whitegame:20160723221800j:image
任天堂(株式会社ポケモン)が本気で作ったアプリ。宣伝の頃から気合は入っていた………
 
 
 

なぜこのアプリはウケたのか?

ポケモンGOの発表は結構前になる。
去年の秋だ。この頃は一応は騒がれたが、ここまでのヒットを業界関係者そして、任天堂の株主は予測していなかっただろう。
 
理由は簡単だ。日本のソシャゲは国内でしか売れない上にGoogleIngressの二番煎じだからだ。
世界中で話題になったゲームアプリなんてアングリーバードとクラクラくらいしか私はあがらない、とはいえこのポケモンGO程じゃない…(恐るべき任天堂スピリッツ)
 
しかも、ポケモン金銀をスマホ移植…とかではなくポケモンを使った完全なスマホ向けゲーム。たとえばスクエニならとりあえず過去のナンバリング作品をスマホに最適化…とかしただろうが、任天堂はこれをやらずにIngressとポケモンを捕まえるというゲーム性を見事に落とし込んだのだ。

 

今後について

まぁ大方の予想通り一週間後にはどうなっているかわからないのが日本人のブームというもの。熱しやすく冷めやすい…そんなことはとうの昔からわかっていることだ。問題点やいい点合わせて、連日メディアやなんと各学校の先生までが宣伝してくれることだろう。海外を先行配信したのは流行好きの日本市場にはいい効果をもたらしている。

 

重要なのは何と言っても今後、と私がここでぼやかなくても絶対制作中だろうけどね。

最優先事項

・立ち入り禁止エリアおよび私有地への侵入を防ぐようなポイント作り

・ながらスマホしなくてもいいような設計(警告を入れる等)

 

これらは迅速にしないとすでに何千何万人という人が迷惑していると思います。急に止まる自転車、ふらつく車、事故発生率の増加や私有地へ侵入などよくないイメージも持たれているのでまずはここを最優先に。

 

優先事項

・第二世代(金銀)のポケモンの追加と地域性を意識したアップデート(すでに江の島にラプラスがいるなど意識されている点も発見されているが…)

 

・HPやその他の恩恵が受けられるポケモンセンターの追加(動けば無課金、寝ながらは課金というシステムをモットーに)

 

・単調にならないようなゲーム性(逃げるだけではなく攻撃してくる敵とか、飛び回り続ける敵、ゴーストタイプなら夜しか現れず消える…とかも面白そう)

 

・戦闘システムに深みを持たせれば連打ゲーではなく、二つくらいの技と通常攻撃のスタイルとかにすればさらに過熱しそうだが…難しいのかな…

 

上二つはほぼ確実な模様、まぁ順当と言えば順当ですし、飽きられる前にポケモンを増やしておくのは賢明な判断です。どうしても課金しなければコンプリートは厳しいにおいがするので、GOすれば無課金でもやってけるぜっていうのを見せてほしいですね。した二つは私の願望でしかないのですが、友達のを見ていて思ったのは単調なゲーム性でも、やっている人口と、雰囲気でカバーしてる感じがあったので空きが早そうにも思えました。

戦闘システは難しそうですが、友達や見知らぬ人と対戦できたら面白そうですよね。勝てばスコアがついて…みたいな…

 

ともすれば交換も重要ですね!ポケモンと言えば交換と思う人もいるでしょう。世界中行かなくても世界のだれかとフレンドになれば交換できて、その人と対戦すれば図鑑も埋まるという優れもの。世界各国がポケモンGOで一体感を感じれるといいですね。

 

 

今後も迅速なアップデートと内容の充実が求まれるポケモンGO 続報に期待です。

広告を非表示にする