JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

fallout4 DLC正式発表!! さらに今後もドンドンDLCある模様


f:id:Whitegame:20160217211253j:image


ようやくアナウンスだよ!!

■ 第1弾DLC“Automatron”
発売:2016年3月予定
価格:9.99ドル/7.99英ポンド/16.95オーストラリアドル
謎の整備士が奇妙なロボブレインを含む邪悪なロボットの群れを連邦に解き放った。これらを追い詰め、彼らのパーツを収集することにより、プレイヤー独自のカスタムロボットコンパニオンを作り上げることが可能となる。ロボットコンパニオン向けに、何百種類にも及ぶMODが用意されており、四肢やアーマー、能力、全く新しいライトニングチェーンガンを含む武器など、多彩な要素がカスタマイズ可能となるほか、ペイントや音声までカスタマイズ可能とのこと。

■ 第2弾DLC“Wasteland Workshop”
発売:2016年4月予定
価格:4.99ドル/3.99英ポンド/7.95オーストラリアドル
“Wasteland Workshop”は、入植地にレイダーからデスクローまで捕らえておける大規模なケージを設置可能にするDLCで、これらを飼い慣らすか、あるいは仲間の居住者と戦わせることも可能となる。
さらに、入植地の建築要素にニキシー管を利用したライティングやレターキット、剥製を含む多数のデザインオプションが導入される。
■ 第3弾DLC“Far Harbor”
発売:2016年5月予定
価格:24.99ドル/19.99英ポンド/39.95オーストラリアドル
ニック・バレンタインの探偵事務所に寄せられた新たな依頼として、若い女性とシンスの隠されたコロニーの捜査を軸に、“Far Harbor”と呼ばれる謎の島が舞台となるストーリーコンテンツを導入する。
“Far Harbor”は、高いレベルの放射能汚染とより野生的な世界を特色とし、シンスとチルドレン・オブ・アトム、地元住人による対立が深刻化する状況にある。
新たな舞台“Far Harbor”は、Fallout 4のアドオンにおいて最も広大なロケーションとなり、新たな勢力クエストや入植地、強力なクリーチャー、ダンジョン、さらに高レベルなアーマーや武器といったコンテンツを特色とする。
Fallout 4”のDLC展開とシーズンパスの価格改定について
Bethesdaの発表によると、今回のDLC3種は“Fallout 4”のDLC展開において始まりに過ぎず、今後2016年を通じてさらなるDLCの展開を計画しているとのこと。
また、DLC計画の拡張に伴い、今後登場するDLC全体で60ドルを超える価値を持つ新たな冒険や機能の導入が報じられており、現在29.99ドル/3,599円で販売されているシーズンパスの価格が2016年3月1日から以下のように改定されることが判明しています。

ほっほー。内容的にはSKYRIMと似てるものですなー

第1弾 現行の世界観をがらっと変えるモノ

第2弾 建築系 クラフト系

第3弾 新世界

このパターン好きですねホントに(笑)
私の前の記事通りやっぱ3つかーw
配信時のクオリティに注目ですね


※追記
まだ終わりじゃない!!
第3弾配信終了後もまだまだ配信予定な模様
それらが無料なのか有料なのか定かではありませんが、ベセスダはfallout4の追加要素に意欲的、ということだけ伝えておきます。

広告を非表示にする