JukeboX

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JukeboX

木から落ちたリンゴは元には戻らない

MENU

ぶっちゃけRDR2ってどうなるんだろうか? 大胆予想図!!

ゲーム オープンワールド ニュース TPS アクション

Nintendo switch発表の夜、もう一つの動画がゲーマー達の中では話題になっていた。


恐らくここ数年でロックスターが作った作品の中で最も人気のあるオープンワールドゲーム。「Red Dead Redemption」の続編が決定した。


f:id:Whitegame:20161023064636j:plain


RDRってどんなゲーム?

一応、このゲームを知らない人のためにこのゲームをザックリ言うと「アメリカ西武時代を再現した現時点で最高の雰囲気オープンワールドゲーム」である。

あの砂の混じった乾いた風、着飾った富裕層と継ぎ接ぎだらけの服で働く下人、街灯もない荒野はどこか冷たく、動物臭い雰囲気が漂う、BGMもまさに西部劇のような「これ!!」という曲だし、マーストンという一人の男を追っていくストーリーもGTAには出せない色を出していて新鮮でした。

銃声や動物のモーション、グラフィックや操作感ばど、ありとあらゆるところに拘り徹底的な「雰囲気」を出せていた素晴らしいオープンワールドゲームでした。


f:id:Whitegame:20161023064650j:plain




そのロックスターはRDR2(Red Dead Redemption2の略)について殆ど明言しませんでした。

西部劇オープンワールドアクション『レッドデッドリデンプション2』が開発中か?ロックスターの開発者経歴より判明 : PS4 DOMINATOR


とはいえ、今年のE3発表がかなり濃厚だったわけですが、どうやらフロリダでの銃乱射に配慮して取りやめたようです。

このことから開発は決定、今か今かと待った人も多いと思います。



ウィッチャー3の開発スタッフは「ロックスター」を模範しているという発言をし、その際


「我々にとってはお金ではないのです。確かに,我々は結果を残していますが,我々の投資家には,ビジネスの機会だけ を模索して年次リリースにこだわったり,数多くのゲームを販売していくようなことはしないという長期的な展望ついてはしっかりと説明を繰り返しています。 The Witcher 3は,そのことをしっかりと証明したのではないでしょうか。今は,そこから得た利益もありますから,ゲーム業界全体にとって意味があるような作品に Cyberpunk 2077を作り上げていきたいと思っています。我々だけではなく,市場の全体的な観点から,品質については次の領域に達していると考えているのです」

「もし,我々の模範となるものを探すとしたら,それはRockstar Gamesです。それは,我々が金銭的な目標を達成するためのゲームを作るということではなく,“これがGTA5 だぜ。今まで作った中で最高のものさ”というような姿勢そのものなんです。彼らのRed Dead Redemption2を本当に楽しみにしていますよ。絶対に前作を超えるような驚くべきものになるはずですから」

「我々はまだそこまで到達 できていないのです。The Witcher 3は良い始まりにすぎず,この成功を繰り返していくしかありません」



このように、ゲーム業界にも凄まじい存在感を出すロックスターの維新作の続編であるRDR2には大きな期待がかかっていたのです。



そして…

f:id:Whitegame:20161023064700j:plain


数日前にRDRを想起させる真っ赤なディザーサイトがロックスターのサイトに出現し、「HDリマスターか?」「続編か?」と色々言われていましたが、動画が公開。

いやはやロックスターの技術力はやはり素晴らしいですね。前からそうですが単体そのもののグラフィックが並でも光源処理やフィルターのような見せ方が上手いと思います。

GTA5もあれだけPS3やXBOX360で美しく描写できるとはGTA4の時思いもしませんでしたからね。技術力は本当に世界トップクラスですよ…




どうなるのRDR2


まだまだ来年の秋ということで完成はしていないし、情報もまるでないですが、RDR2でわかっていること、望まれていることをピックアップしました。


・RDRオンライン

前作のオンラインがGTA onlineの原型とも言えるのではないでしょうか? 複数人でワイワイ色んな事ができました。

とはいえ、バグも多く、ロードも長く決して快適ではありませんでした。


GTAOのように別枠で出すのかは分かりませんが、個人的にはUBIのwatchdogs2のようなオンラインも面白そうだなと思いました。どういうものかというと、常にシームレスにオンラインと繋がっており、COOPやPVPもシームレスに遊べるというもの。雰囲気を崩さないままオンラインにつなげるのは次世代機らしくていいと思います。



・泳げる

前作ではあんなに美しい川があるのに筏はあったのに泳ぐことができませんでした(主人公がか金槌というか即死)。

西武時代の荒野に泳ぐなんて不釣り合いだというかも知れませんが、もしそこに深い湖があったら泳いでみたくなるのがオープンワールドの醍醐味。

今作では主人公続投のような気もしますが、泳げるようになってほしい。信憑性の低いマップのリーク画像がありますが、今作は海がある模様。



・物件購入?農場経営?いいやそんなんじゃない

ロックスターは自由度が高いと言われていますが、僕は最高の雰囲気ゲー、体感ゲーだと思っています。

それらを追求した結果、人に車体が当たって轢かれないのはおかしいよね? とか 主人公がずっと同じ服着ているにはおかしいよね? とか不自然を消すために自由が生まれていると思っているので「なんでもできる」ということは個人的に求めていません。


前作は言ってみればただのお使いゲーでした。リアルタイムに発生するミッションも本当にお使いで続きが気になるサブストーリーなんて数える程。

でも、馬に乗って移動してるだけで楽しい、ふと通りかかったレアな動物を狩るだけでも楽しい。

野宿するキチガイ集団に出くわしたり…ただ移動するだけなのにそこにドラマがあったんですよ。

徹底的な景観作り、空気作り、細部への拘りにリソースを割いて欲しいです!!

トレーラーを見る限り、期待できそうな雰囲気です。荒野があまり見れなかったのは残念ですが、草木の揺れる絵なんか感無量でしたね。



・いい部分を残す これ重要

恐らく2が出て20%くらいの確率で「前作の方が良かった」「前作が完成されすぎていた」「2は蛇足」と言われてしまうかも知れません。

それだけ前作が本当に良かったわけでもありますが、相当なプレッシャーだと思いますがそこを超えていくのがロックスターです。


個人的に一番大切にしてほしいのは「プレイヤーの技術力に依存した戦闘」です。

前作は無理にお金を貯めたりして強い武器を購入したり、RPGのような経験値で強くなる!とかそういうのはなく「ただ撃つのがうまい」だけでクリアできるゲームでした。

馬の操作など慣れない部分もありますが、主人公が強くなる為に操作するプレイヤーが強くならなければクリア出来ないわけで…

その辺はGTAにも似通ってますが、個人的な好きポイントです。


前作のよかったところを潰さなければさらにいいものは必ず出来ると思います。


・複数主人公がいいんじゃないか

GTA5に三人主人公が決定した時に一番思ったのは「これRDRのがいいじゃん!!」と思いました。

乗り物が少ないのは時代的に仕方ないものの、とてつもなく遠いところへ行くには時間がかかるものです。

ヘリコプターやタクシーがあるGTAは別に1人でもいいんじゃないかなとも思っちゃいます。

ファストトラベルでいいじゃんって言われればそうですが、私としては雰囲気が崩れるのであまり好きじゃないんですよ(ゲームチックというか)

雰囲気ゲーに2-3秒暗転がある時点で雰囲気ゲーとして崩れてしまいます。






何がともあれ決定してよかったRDR2、ロックスター=GTAという印象が強いので、二本目の柱として育ててほしいシリーズでもあります。

広告を非表示にする